てばなし®のホームページ

手話だけど手話じゃない

手話よりもっと簡単。形よりも伝わる事、伝えたい気持ちを大切にするのが「てばなし」です。

オリジナルソングをつくった

てばなしのオリジナルソングです。見てみて、やってみよう〜

始めてみよう”てばなし”

てばなしの講習会をしています。

小河畑千鶴子(こがはたちづこ)愛称:まむちん

小河畑千鶴子(こがはたちづこ)愛称:まむちん
私が初めて「手で話したい」と思ったのは、小学生の頃。
バレエ教室で出会った補聴器をつけた女の子と、
どうしても仲良くなりたかったから。

でも、完璧な手話を覚えなきゃ…と考えるうちに
彼女は教室を離れてしまいました。

ああ、もっと早く話しかければよかった!
そのときの思いが今につながっています。

伝えたいのにモジモジしていたらもったいない。
大切なのは、伝えたい気持ちを
自分なりのしぐさや形で表現してみること。
そして、相手に受け止めてもらうこと。

大人になって手話の資格を取ったけれど、
もっと気軽に話せるように「てばなし®」を作りました。

心配しなくても大丈夫。
本気の「言葉」は不思議と相手に届くんです。

手話に似ているけれど、ちょっと違う。
決められたポーズでなくても伝わればOK。
手や指で伝えるのが難しければ書いてもOK。
耳が聞こえる人同士でも、職場でも、使えます。

そんな「てばなし®」の魅力を
どんどん紹介していきます。

歌とてばなし®です

私が作詞作曲した「おたんじょうびのうた」にてばなし®をつけた動画です♪