てばなし®の個人レッスン

「てばなし」とは、自分の伝えたいことを伝えたい温度で伝えるための方法です。

てばなしの在り方を感じていただきながら、手話を習うことで、自分自身の在り方やメッセージの伝え方、コミュニケーションの楽しさを再確認していただける時間。それがプライベートレッスンです。

プライベートレッスンでは、1から順番に手話を習うのではなく、話したいことや話したい人をハッキリと思い浮かべながら、マイペースに目標に向かうことを大切にしています。

目を見て、想いを伝えること。

顔を見て、言葉を伝えること。

向かい合って、話を聞くこと。

伝えたいことを、伝えたい温度で伝えること。

人とコミュニケーションするときに大事なことだけれど、つい忘れがちで、改めて面と向かって話をしようとするとちょっと気恥ずかしいですよね。

てばなしや手話なら、気恥ずかしい気持ちも「楽しい」に変えることができます。

聞こえる、聞こえない、なんて垣根を取り払って、いま私たちに大事なこと。当たり前にしたいけど、当たり前じゃなくなっている世の中で、大切なことを大切にしたい。

そんな想いで、レッスンやワークショップを行なっています。