今は会えないけど、平気。

こんにちは!
日本てばなし協会代表の
小河畑まむちん玲来(ちずこ)です。

久しぶりの【てばなしコラム】は、
私のオリジナルソング『またね』の歌詞と
手話譜を作成したときのメイキング動画をおとどけします。

この曲ができた当時の私は
いま世の中で起きている出来事について
もちろん想像もしていませんでした。

まったく別のテーマをもって書いた曲だったのです。

ライブで見ていただきたくて
手話うたパフォーマー;ふうちゃん(藤岡扶美さん)に
ご協力いただきながら、テーマに沿った手話表現を考え
手話譜(イラストで楽曲に手話表現を付けたもの)を作成しました。

それはあくまでも作者である私の楽曲に対するイメージであって、
あなたがこの詞を読んで、あなただけの解釈をしていただき、
機会があれば楽曲にも触れていただけるとしたら

どんな表現(てばなし®︎・手話)を添えてくださるのかな…。

いつか会える日が来たときに
「私はこんな風に感じたよ(表現してみたよ)」って
見せていただけたらとっても嬉しいです。

その日が一日も早く来ますように。

「またね」のパフォーマンス動画

「またね」の歌詞

『またね』

いまはあえないけど へいき
いつでもおもいだせるから

そしてときがくれば
またあえるとおもってるよ

今日は会えないけど 平気
ふれたいときもあるけど

きっと時間(とき)が来れば
また逢えると信じてる

今は見えないけど 平気
傍に居る気もしてるから

そして時間(とき)が経てば
朝は来ると信じてる

Lyrics & Music;
Chizuko Kogahata

オリジナルソング
『またね』

この曲の手話譜を作った時の様子は、こちらです