まむちんって?

小河畑まむちん千鶴子
・てばなし®コミュニケーター
・シンガーソングライター

まむちんの日々徒然なブログはこちらです。

https://blog.tebanashi.jp/

わたしと手話について

補聴器をつけた友人との出会いをきっかけに手話の存在を知りました。長年独学で試行錯誤を繰り返しながら手話を学び、結婚を機に初めて地域の手話講座を受講しました。

受講後のおさらい会を主催するなかで、手話学習の方法にバリエーションがあってもいいのではないか?と思い始めるようになります。

転居先でふたたび地域の手話講座を受講し、独自の学習法を構築しようと決意し、「てばなし」という形で伝えるようになりました。

2011年
知人の依頼により「(こどものための)てばなしレッスン」「(おとなのための)てばなしレッスン」をスタート。
学ぶ人の【知りたいテーマ】を中心に【指文字や手話の読み取り、表現を身につけるコツ】を織り交ぜながら【手話表現に限らず『相手に伝わる表現、届く表現』を自ら創っていくこと】に焦点を当てたレッスンを行う。

2014年「てばなし」「てばなしコミュニケーター」を登録商標申請。

2015年「てばなし®️プチ講座」を2ヶ月に一度のペースで開講。

現在は事務所での「てばなし®️体験レッスン」「個人レッスン」
出張での「てばなし®️体験レッスン」「セミプライベートレッスン」等が行われている。

音楽について

調律師だった親の影響で、幼少期より音楽に親しむ。
10代からバンド活動を始め、その後も働きながら活動を継続。
30代になり書きためていたオリジナルソングをライブで演奏するようになる。
2010年1stアルバム『ありがとうのうた』リリース
2015年2ndアルバム『いいよ.』リリース
2018年3rdアルバム制作中。

音楽と手話が出会った作品「おたんじょうびのうた」

2018年の夢

3年以内にASL(アメリカ手話)を日常会話レベルまで習得する!