てばなしとは

てばなし®とは自分の伝えたいことを、伝えたい温度で伝えるための手段です。

相手の顔を見て話をするボディーランゲージであり、サインランゲージです。

てばなしは
・文字や声に頼らずに、目の前の人と交流する方法です。
・自分の気持ちを整理できます。
・手話を楽しく学ぶための学習法の1つという側面もあります。

手話を覚えるメリットは、聴こえない人や聴こえにくい人との「共通言語」を獲得できることです。手話は「言語」なので、体系的に文法を正確に覚え、使いこなす必要があります。手話は例えるなら楽譜のようなものです。

一方で、「てばなし」は例えるなら鼻歌のようなもの。言語文法の正確性よりも「伝えたい」「しゃべりたい」というコミュニケーションの源である「つながりたい」という気持ちを表現することに重きをおいています。

日本てばなし協会のビジョン…

てばなし®で、もっと優しい世界、受け取りあえる世界をつくりたいと思っています。

てばなし®講座を開催について

てばなしコミュニケーター®講座の開催情報は、ブログ、Facebookをご覧ください。

なお、メルマガにご登録いただくと、いち早く開催情報をご案内しています。

メルマガ登録はこちら
http://www.mag2.com/m/0001671351.html